ディスプレイで見せる収納

ディスプレイで見せる収納

ディスプレイで見せる収納 部屋のインテリアをオシャレにする方法の一つとしてディスプレイというものがあります。基本的に物を片付けるのはクローゼットや押し入れなどの収納を利用しますが、このディスプレイはいわゆる「見せる収納」と呼ばれるものです。これは収納が少ない物件にも有効的に使うことができるため、特に一人暮らしをしている若い人に人気のある方法です。

例えばお皿をわざと棚の上に飾ったり、お気に入りの靴を見える棚に綺麗に並べたりするのです。今までは、使う時だけ出していたものもあえて飾ることで実用品としてだけでなく、飾りとしても利用できるのです。飾れるものにとくに制限はなく、自分の趣味を全面的に出してもよいでしょう。お気に入りのTシャツを壁にディスプレイするのもお店のように見えて素敵です。

ディスプレイすることでインテリアの一部として見せる収納にすることは、簡単そうに見えて意外と難しいものです。なんでもかんでも飾ってしまうと、雑然として見えてしまいオシャレなインテリアとはほど遠くなってしまいます。飾るものに種類や色などの統一感を持たせ、いつも綺麗にしておくことが重要です。お気に入りのものを見えるように飾っておくことは、癒し効果もあります。素敵な部屋作りをしてお気に入りの空間に癒されてみてはいかがでしょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2016ディスプレイで見せる収納.All rights reserved.